マンション 空室対策 照明による解決 その4 館銘板

マンションの空室対策として、照明は効果的なPointです!
今回は、【その④】館銘板♪

館銘板とはマンションの名前が入った看板のことです。
まず始めに余談ですが、館銘板の名前、すなわち「マンション名」にも注目!

聞いたこと、見たことありませんか?

○○
xxxハイツ
(地名)マンション など…

古い匂いが漂います…。

せっかくお洒落にリフォームしても、館銘板の名前がこれではいけませんね。

ドムスデザインではイタリア名で名前を付けます♪

casa(カーサ)=家
felice(フェリーチェ)=幸福
pace(パーチェ)=平和
la bella vita(ラベッラヴィータ)=美しい人生

言葉に意味も持ち、響きも綺麗♪

物件に愛があり、住みたくなる名前は、効果的なのでリフォームする項目に入れてください

本題照明の効果的な使い方はというと、事例でご紹介します。

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

アプローチもリフォームしていますが、館銘板+照明もお洒落に変わりました。
夜になると一層美しさが際立ち、通りからの見え方が断然変わりました。
(夜の写真を撮ってなかったのが残念…)

ファサードのアイアンの雰囲気を、館銘板と照明に持ってきました。

照明の選び方には注意も必要です。

工事業者さんへ
「安いので」「任す」と伝えると、
または希望を伝えないと、
丸いか四角いか、ただただ照らすだけの照明が付きます。
(これが無難。という器具が見積に入っていて、そのままスルーしてしまうことがあるのです

なんて残念なことでしょうか。
せっかくの素敵なマンションがそれでは台無しですね。

全体の空間を活かす照明計画が大事です。

私が最近使った照明はこちら↓↓↓
遠藤照明さんの照明です♪
建築中なのですが、出来上がりが楽しみ!

アイアンの形が影として映し出される照明がお洒落に見えやすいという、
またまた香取論(笑)

色々プラスして費用も掛けて素敵にするのは簡単ですが…

限られた中で演出空間を創り出す天才は、

「照明」です。

是非、新築でもリフォームでも「照明」を上手に使い、
素敵に演出空間にしましょう!

効果絶大な空室対策/事例を次回もご紹介します。

照明による解決その4でした♪