マンション 空室対策 照明による解決 その6 キッチン

マンションの空室対策として、照明は効果的なPointです!
今回は、【その⑥】キッチン♪

キッチンの照明は、料理女子には外せないポイントです!
前回に続き、キッチン照明の色温度についてお話します。

色温度と照明の関係は、前回のクルーゾフ効果で表すことが出来ます。

 

 

 

 

 

さてキッチンはどの位がベストでしょうか。

温かみがある電球色
はっきり見えそうな白色
または中間の温白色

キッチン=料理をする=食材を扱いますね。
それには鮮度が見える、美味しく見えることが大事です。

そこで、私はキッチンに使うのならば、
手元灯を白色or昼白色にすることをオススメします。

「白色」は一番鮮度がハッキリと見え、料理の細かい部分まで見えるのです!

対面式の場合は、空間が分かれて見えてしまうので、

キッチンの天井照明電球色
手元灯白色or昼白色だとバランスが良いと思います

私の家は賃貸なのですが、
内覧した時にはキッチンの照明まで確認しなかったところ、
引越してみて電球色と気付き残念。。。

割と料理をする私は白色であって欲しかった。
なので、自分で変えてしまいました♪

そして、最近のデザイナーズ物件で、
素敵さ重視で見落しがちなのが キッチン照明

マンションをリフォームで良く見る間取り

キッチンを交換する際に、
ダイニング・リビング側の壁を取って
オープンな空間にしたい。

こんな要望よくお聞きしますね。

そこで見落すのが手元灯
手元灯が無い物件があるのですよ。。。

この要望を叶えたいのであれば、手元灯を忘れない事 が大事です。

 

 

 

 

 

 

赤丸のPOINTとした照明は、
ダウンライトやスポットライトでも、
「広角」「白色or昼白色」「LED」がオススメ!

更に、パナソニックの「美ルック」も個人的にとてもお気に入り♪

食事が美しく見え、料理している奥様も美しく見える
なんて素敵(笑)

喜ばれる素敵なお部屋にし、空室を減らしていきましょう!

これで満室!
効果絶大な空室対策/事例を次回もご紹介します。

照明による解決その6でした♪