マンションの空室対策として、照明は効果的なPointです!
今回は、【その⑧】洗面♪

 

洗面の照明を気にされたことはありますか?
毎日使う場所だからこそ大事なポイントです。

今は男女共に化粧台の照明を気にする人が増えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも良く見るタイプの洗面化粧台ですね?

このタイプの洗面化粧台の照明は、上から照らすようになっています。

 

 

洗面所でお化粧して外に出て、鏡に映った自分を見て驚くことありませんか?

「今日は化粧のりよかったはず?」
「ファンデーションのムラが気になる」
「化粧が濃すぎた?」

こんな瞬間を女性は何度も感じているはず。。。

 

それは照明に原因があったのです!


★照明は4方向からがベスト

 

デパートのコスメ売り場の雰囲気を思い出してください。
他のフロアより明るく感じませんでしたか?
それは白色の光が上からも下からも、そして商品を陳列される台の間接照明や床の反射も使い
他のフロアよりも照度数値が高く設定されています。

それは、顔や商品の影が出ないようにとされています。

特に、私は上下の照明が大事だと感じています。
毛穴は下に向いているから?(笑)

下からの照明があると、外に出た時には一番変わらなく見えるのです。

既成品でのオススメはこちら↓↓↓
パナソニック 美ルック ツインラインLED照明

Panasonic Beauty SALON 銀座 体験コーナーに今度行こうと計画中♪
ここで使われているのも両サイド縦方向のミラー照明
是非、女性の皆さん体感してみてください

 

 

また、洗面所の照明でオススメなのが、洗濯機上の配灯

これまた女性の方は共感して頂けると思いますが、
洗濯機上が自分の影になっていたりしていて暗いと感じている方の声をよく耳にします。

洗濯機が収納されているタイプのお部屋でも、照明が付いていないことが多々あります
せっかくの家事もやる気Down…

照度が足りないとリラックス効果はあっても、活力に欠けてしまいます。

場所に適切な照明を配置をしたいものですね

今日のまとめ★

・洗面台の照明は4方向がベスト

・洗濯機上にも照明を付ける

喜ばれる素敵なお部屋にし、空室を減らしていきましょう!

これで満室!
効果絶大な空室対策/事例を次回もご紹介します。

照明による解決その8でした♪