こんにちは。ドムスデザインの戸倉です。
マンションの空室対策について書いていますが、出来ればそもそも
空室にならない方が良いわけです。
いつも満室。ウエイティングあり、家賃が周辺の1.5倍!

こんなマンションのオーナーでしたらいかがでしょうか?
気持ちがいつも落ち着いていれますね。経営が安定していると
また次の事を考える余裕が生まれるものです。

今から10年前にデザインした世田谷区のLa Bella Vita
10年たっても満室経営です。
家賃は周辺より高いですが空室が出来てもすぐに埋まります。

なぜこのマンションは人気なのでしょう。

その秘訣に中庭があります。
日本のマンションは羊羹型といって羊羹のように長方形で
南側に部屋、北側に廊下というシンプルなスタイルが主流です。
しかし、それでは入居者がゆるやかに顔を会わせる場もなく
「隣は何をする人ぞ!」
隣に誰が住んでいるのか知ることすら出来ないのです。
淋しい人生の始まり始まり。。。。

私が暮らしたイタリアではマンションに必ずといって良いほど
中庭がありました。
昔はそこに馬を繋いでおいたので水場もあり、植物もあり
気持ちのよい光が入り込みます。
修道院のように回廊でつながれているマンションもあります。
回廊があると濡れずに中庭を歩くことが出来しかもベンチが
あればそこに佇むこともできます。

さらに外部との境にはアイアンの門扉があり セキュリティが
かかりますが外から中庭を垣間見る事ができます。
夜はライトアップされたり噴水が見えたり、外を通る人にも
その気持ちよさが伝わります。

容積率や目先の収支だけを考えると失敗します。
長い目で考えて住む人がどうしたら喜ぶか友達を呼びたくなるか
ずっと住みたくなるマンションにしてください。
マンションに中庭を。

満室経営のマンションをデザインする
  株式会社ドムスデザイン