マンション空室対策 女性の「求める暮らし」
その1:あらすじ編

こんにちは!ドムスデザインの香取 陽未(かとり みなみ)です♪
私は不動産業・建築業とを経験し、数多くのお客様にお会いさせて頂きました。
そこでの求める暮らしを沢山お聞きしてきました。

情報が溢れ返っている今、「自分らしさ」の根本を失われているように感じます。
求めている暮らしは叶ったら、本当に快適に暮らしていけるのでしょうか。
快適とは家で解決が出来るものなのでしょうか。

デザイナーとして建築に従事する私が「家」で解決にはなる・ならないと
語れば「解決になる」と言いたいところですが、
その逆だということを
新築を検討する方へのメッセージとして、想いをお話します。

今日は、その1:あらすじ編です★

女性が「求める暮らし」には幅が広いご要望があります。

例えば、
●南向きの風通し良い角部屋
●キッチンはカウンターキッチンがいい
●お風呂は広い
●内装が素敵
●エントランスが素敵
●家事動線がいい
●お庭が広い
●収納が沢山ある
●子供部屋が広い etc…

私もこのようなご要望をお聞きし、
物件紹介やコーディネートをしてきました。

座談会などでも「こんなのがあったらいいな。」ということを
今まで耳にしてきたと思います。

これらを求めれば叶えられる物件というのは、世の中に沢山あると思います。
各メーカーや工務店さんも色々な企画住宅を打ち出していますし。
だからこそ昔の私もその「求める暮らし」が叶えられるようにと、
伝えられたご要望を必死に叶えようとなっていました。

ご主人様も「妻と子供が喜ぶなら」と。
ご両親も「息子・娘のためなら」と「求める暮らし」をと。

でも女性がその「求める暮らし」の人それぞれ『根本』があるのではないでしょうか?


私も「求める暮らし」は沢山あります!
・広い家に住みたい!
・独立式の広いキッチンがほしい!
・リビングに大きなソファで映画が見られる
・南向きで洗濯が沢山干せる
・WICがある        など

上げたらキリが無いぐらいの要望があります★

でも私の根本には
『お友達と集まれる家』が欲しいということだと思います。

○広い家でリビングに大きなソファ
→友人の家へ遊びに行くことが多いけど、
今は呼べる程のスペースもキレイでもないから呼べない

○独立式の広いキッチン
→リビングに匂いがつきたくない

○南向きで洗濯が沢山干せ、WICがある
→片付けは一気に片付て、キレイなスペースを保ちたい

これは私が『お友達と集まれる家』を求め、リビングを大事にしたいという根本があるからこそ、これらの要望に繋がったことを自然と項目として挙げているに過ぎません。

皆さんが挙げる要望には必ず想いが含まれます。
それを間取りや造るとことだけで解決しても、「求める暮らし」にはならないと考えています。

素敵!綺麗!こんなのがあったらいい!だけでは
自分らしい生活は手に入らないでしょう。

新築戸建、アパート、マンションなど、
どんな視点で建てたら「求める暮らし」を提供出来るようになるかの提案を
お話したい思います。

また次回★
その1:あらすじ編 香取陽未よりお届けでした!

満室経営の賃貸マンションをつくるなら→

ドムスデザインのマンションデザインのつくり方をご覧ください。

 

株式会社ドムスデザイン マンションデザイン